ユンケル議長:欧州救済基金の融資能力は拡大される-RTBF

ユーロ圏財務相会合(ユーログル ープ)のユンケル議長(ルクセンブルク首相兼国庫相)は、各国の閣 僚らが欧州の救済基金である欧州金融安定ファシリティー(EFSF) の強化に向けて協議していると明らかにした。

同議長は22日に放送されたRTBFラジオとのインタビューで、 「今後数週の間に、EFSFの融資能力の拡大に向けてあらゆる可能 な措置を取る」と述べた。「2010年5月に約束された4400億ユーロ(約 49兆円)の融資水準が事実上達成されるようにあらゆる措置を講じる」 という。

ユーロ圏諸国はEFSFの融資能力拡大と基金による国債購入を 可能にすることを協議している。欧州連合(EU)の欧州委員会は欧 州中央銀行(ECB)と共にそうした対応を支持し、2月初めまでの 合意を呼び掛けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE