中国人民元:17年ぶり高値近辺-インフレ抑制で元高容認観測高まる

中国人民元は24日、17年ぶりの 高値近辺で推移した。中国の政策当局がインフレ抑制に向けて元高を 容認するとの観測が広がった。

アクション・エコノミクスのエコノミスト、デービッド・コーエ ン氏(シンガポール在勤)は、人民元は今年6%上昇する可能性があ ると予想。元を上昇させることは輸入コストの抑制に「有効」だと中 国政府は認識していると説明した。その上で、「中国当局が漸進的な上 昇を容認すると誰もがみている」とし、「インフレに対応するため春節 (旧正月)にも利上げに踏み切る可能性がある」と付け加えた。中国 では春節の連休が2月2日に始まる。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上 海時間午後4時33分(日本時間同5時33分)現在、1ドル=6.5813 元と、前週末の6.5833元からほぼ変わらず。一時6.5808元まで上げ、 公定・市場レートが統合された1993年末以来の最高値を記録した。

人民元のノンデリバラブル・フォワード(NDF)は0.11%安の 1ドル=6.4621元。NDFは元が今後1年で1.8%上昇するとの予想 を織り込んでいる。

--Sonja Cheung. Editors: James Regan, John Liu

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Sonja Cheung in Hong Kong at +852-2977-6934 or scheung58@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sandy Hendry at +852-2977-6608 or shendry@bloomberg.net

%CNY %CNH

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE