NY原油時間外:5日ぶり反発、89ドル台-欧米の景気見通し改善で

ニューヨーク原油先物相場は24 日の時間外取引で5営業日ぶりに上昇。米国と欧州の景気見通しの改 善を背景とした燃料需要増加への期待から買いが優勢となった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物3月限は一時、 前週末比52セント高の1バレル=89.63ドルを付けた。シンガポー ル時間午後4時41分(日本時間同5時41分)は89.25ドルで推移。 これまでの中心限月だった2月限は88.86ドルで20日に納会した。 先週は2.7%下げていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE