中国株(終了):下落、インフレ懸念で-小型株に割高感

中国株式相場は下落。中国国際金 融(CICC)は中国のインフレ率が1月に一段と上昇するとの見通 しを示すとともに、バリュエーション(株価評価)の観点から規模の 小さい企業について投資家に注意を促した。

中国2位の銀行、中国建設銀行(601939 CH)は1.1%安、同3位 の中国農業銀行(601288 CH)は1.2%値下がりした。中国紙の21世 紀経済報道が、銀行監督当局が地方政府傘下の金融会社向け融資の伸 びを制限するよう銀行に義務付けると伝えたことが材料視された。

利益がアナリスト予想を下回った食材メーカーの安琪酵母 (600298 CH)は値幅制限いっぱいの10%安で、小型株の下げを主導 した。酒造メーカーの貴州茅台酒(600519 CH)は2.5%下落し、同株 を中心に消費関連株が下げた。

一方、中国石油化工(Sinopec、600028 CH)は2カ月ぶり の大幅高。少数持ち分を含む同社の2010年の利益が1000億元(約1 兆2600億円)を超える可能性があるとした証券時報の報道が好感され た。

渤海証券(天津)のストラテジスト、チョウ・シー氏は「投資家 はこれまでの株価上昇を支えたファンダメンタルズ(経済の基礎的諸 条件)のいかなる変化も確認していない」と述べた上で、「今は相場の 上昇ではなく、安全な株式の配分を検討する時だ」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前週末比19.6ポイント(0.7%)安の2695.72で終 了。上海、深セン両証取のA株に連動するCSI300指数は同1%安 の2954.23。CSI小型株500指数は同2.4%安の4398.50と、5カ月 ぶりの安値で引けた。

--Irene Shen. Editors: Allen Wan, Richard Frost

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Irene Shen in Shanghai at +86-21-6104-3049 or ishen4@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE