英語圏に引っ越すなら家が買いやすいのは米国-豪州・香港手が届かず

英語圏で住宅が買いにくいのはオ ーストラリアと香港、最も買いやすいのは米国-。コンサルタント会社 の調査から分かった。

米イリノイ州のデモグラフィアが2010年7-9月(第3四半期) についてまとめた調査で、オーストラリアの中間的な住宅の価格は家計 所得中央値の6.1倍。香港は11.4倍だった。一方、米国は3倍と比較 的買いやすい。

オーストラリアの中間的な住宅価格は昨年10月時点で46万オー ストラリア・ドル(約3800万円)。米国は同12月のデータで16万 8800米ドル(約1400万円)だった。

調査はオーストラリアとカナダ、香港、アイルランド、ニュージー ランド、英国、米国の主要都市の住宅価格を比較した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE