レーン欧州委員:債務危機封じ込めで早急な合意必要-独紙ウェルト

欧州連合(EU)の行政執行機関、 欧州委員会のレーン委員(経済・通貨担当)は、域内の債務危機封じ 込めの措置を各国政府が早急に決める必要があるとの認識を示した。 24日付のドイツ紙ウェルトが報じた。

レーン委員は同紙とのインタビューで、「できるだけ早く共通の措 置で合意する必要がある。市場がここ数週間落ち着いており、若干の 息継ぎの時間が与えられたが、今は悠長に構えている時期ではない」 と語ったという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Hellmuth Tromm at +49-30-70010-6221 or htromm@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE