米FOMCは今年最初の会合で経済予想を見直しへ-NYT紙

米連邦準備制度理事会(FRB)は 今年最初の連邦公開市場委員会(FOMC)で、景気回復への信頼感が 増す中で、経済予測を見直す予定だ、と米紙ニューヨーク・タイムズ (NYT)が伝えた。同紙によると、26日に発表されるFOMC声明は 経済に対する慎重な楽観論を反映し、6000億ドルの国債購入を維持する 内容となる見通し。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE