ケネディ元大統領の遺体を搬送したとされる救急車、1000万円で落札

ケネディ元米大統領が暗殺された 後に遺体を搬送したとされるポンティアックの救急車(1963年製)が、 アリゾナ州スコッツデールで22日に開催されたオークションで、12万 ドル(約1000万円)で落札された。

競売会社のバレット・ジャクソン・オークションが、落札者はアリ ゾナ州パラダイスバレー在住のアディソン・ブラウン氏と確認した。同 社は先週時点で、救急車が確実に遺体を搬送したものかどうか確認でき ていない。

バレット・ジャクソンが当初オークションについて発表した際に は、この救急車はケネディ元大統領のひつぎをメリーランド州のアンド ルーズ空軍基地から同州ベセスダの米海事医療センターに搬送したもの であると発表していた。ケネディ元大統領は63年11月22日、ダラスで 暗殺された。

バレット・ジャクソンのクレイグ・ジャクソン最高経営責任者(C EO)は21日のインタビューで「はっきりと判断する方法がない。全 ての調査を実施した上で出品した」と述べた。

ジョン・F・ケネディ図書館・博物館や関係者によると、ケネディ 元大統領を搬送した救急車は同館に80年に委譲された。同館の公文書 保管担当責任者、カレン・アドラー・アブラムソン氏によると、救急車 はボストンで86年に処分された。退職した職員の話や写真、文献を基 に説明した。

アブラムソン氏は「競売にかけられた救急車が実際のものではない と考えられる有力な理由がある。信ぴょう性に問題があるなら競売に出 品されるべきではない」と語った。同館はこの救急車が暗殺を想起させ る不快な品となることを望まなかったため、処分を要請したという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE