トヨタ:昨年の世界販売8%増、GMを上回り世界一を維持

自動車メーカー世界最大のトヨタ 自動車は24日、2010年のグループ世界販売実績が前年比8%増の841 万8000台だったと発表した。米ゼネラル・モーターズ(GM)の実績 を上回っており、世界一を維持した。

トヨタのグループ世界販売にはダイハツ工業、日野自動車を含む。 このうち海外販売は同7%増の621万4000台、国内販売が10%増の 220万4000台だった。

トヨタ単体の世界販売は同8%増の752万8000台で、うち国内は 同14%増、海外は同6%増だった。海外販売のうち、米国は前年並み の176万4000台、欧州は同11%減の78万6000台、中国、インド、 パキスタンを除くアジアが同24%増の189万6000台。また香港を除 く中国は同19%増84万6000台だった。

独立系調査会社ティー・アイ・ダヴリュ(TIW)の高田悟シニ アアナリストは、米国について「リコール(無料の回収・修理)や目 立った新型車投入がなかったことを考えれば、販売規模維持はまずま ず」であったが、中国では「販売の伸びが市場の伸びに追い付いてい ない」と指摘した。

一方、GMは10年の世界販売が839万台と発表した。独フォルク スワーゲン(VW)は714万台だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE