北朝鮮の金正日総書記、エジプトの電話会社オラスコム会長と会談

北朝鮮の金正日総書記は23日、 契約者数で中東最大の携帯電話会社、エジプトのオラスコム・テレコ ム・ホールディングのナギブ・サウィリス会長と平壌で会談した。金総 書記は同社の北朝鮮での事業成功をたたえた。

国営の朝鮮中央通信(KCNA)が24日報じたところによると、 金総書記はサウィリス会長と「友好的な会談」をした後、同会長のため の夕食会を開催したという。

オラスコムの北朝鮮での昨年9月末時点の契約者は30万1199人 と、1年前から4倍以上に増加。同社は北朝鮮で08年12月に携帯電 話事業を開始した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE