タイガー・グローバルの新ファンド、フェースブックに出資-関係者

米投資会社タイガー・グローバル は、同社6本目となるプライベートエクイティ(未公開株、PE)フ ァンド向けに12億5000万ドル(約1030億円)の資金調達を進めてお り、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)最大手、米 フェースブックへの出資比率を高めるため既に一部資金を投じた。計 画について説明を受けた関係者2人が明らかにした。

情報が非公開であることを理由に同関係者らが匿名で語ったとこ ろによれば、タイガーは調達予定額のうち10億ドルについて約束を取 り付けており、来月までに2億5000万ドルを追加で確保する計画だと いう。

タイガーはチェース・コールマン氏(35)が率いる企業で、本拠 地はニューヨーク。同氏は、ジュリアン・ロバートソン氏率いるヘッ ジファンド、タイガー・マネジメントから独立した30人余りの元従業 員の1人。コールマン氏は、今回集めた資金から約8000万ドルをフェ ースブックに投じた。

同関係者によると、タイガーはこれまでのPEファンドで25億ド ル余りを調達しており、その資金でフェースブックのほか、ビジネス 向けSNSの米リンクトイン、中国最大の動画サイト運営会社、優酷 網などの株式を取得した。ブルームバーグ・ニュースが調べた昨年9 月の投資家向け資料によれば、タイガーの5番目のPEファンド(運 用資産11億ドル)は2008年の設立以来、年平均プラス15%のリター ンを上げている。

この5番目のファンドは09年12月から10年6月にかけて計1億 6400万ドルを投じ、フェースブックに1%出資した。フェースブック の推定企業価値は当時240億ドルだったという。米ゴールドマン・サ ックス・グループなどから総額15億ドルを調達したのを受け、現在の 企業価値は500億ドル程度と見積もられている。

コールマン氏はコメントを控えている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE