中国人民銀と銀監会、今月の融資枠に関する方針異なる-新世紀周刊

中国人民銀行(中央銀行)と中国銀 行業監督管理委員会(銀監会)は今月の融資枠に関する方針が「少々」 異なると、同国の週刊誌、新世紀周刊が複数の銀行関係者からの情報と して報じた。それによれば、人民銀が約9000億元の新規融資を目標とし ているのに対し、銀監会は1兆-1兆2000億元が好ましいとみていると いう。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 蒲原桂子 Keiko Kambara +81-3-3201-2359 kkambara@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE