アジア株:3日ぶり反発、日本の自動車株が高い-豪ウールワース下落

【記者:Shani Raja】

1月24日(ブルームバーグ):24日午前のアジア株式相場は3営 業日ぶりに反発。野村ホールディングスによるホンダの投資判断引き 上げを受け、日本の自動車株を中心に買われている。オーストラリア の小売株は下落。

ホンダやトヨタ自動車が堅調。豪スーパーマーケット最大手ウー ルワースはシドニー市場で2.6%安。通期の利益見通しを下方修正し たのが嫌気された。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前11時6分現在、前週末 比0.2%高の136.72。値上がりと値下がりの割合は約4対3。

りそな銀行アセットマネジメント部の黒瀬浩一チーフ・ストラテ ジストは、利益が改善するとの強い期待感があると指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE