豪州の洪水被害:地球2周分の道路再建が必要か-関連企業には恩恵も

標準的な住宅1戸の建設には、れ んが6200個、屋根瓦2950枚、床タイル785枚、ペンキ15缶が必要だ。 これを頭の中で2万8000倍すれば、オーストラリア史上最悪の洪水に 見舞われたブリスベーンの再建にどれだけの作業が必要か分かるだろ う。

事態はさらに悪い。クイーンズランド州は9万キロメートルに及 ぶ道路を再建しなければならない。これは地球を2周回るのに十分な 距離だ。このほか、鉄道の線路を数千キロ、学校を約100校、無数の 橋、数カ所の地方空港、送電線、下水道、水処理施設-。再建に必要 な物のリストは続く。

再建に要する額は200億豪ドル(約1兆6330億円)と推計され、 豪州の関連企業はその恩恵を受ける見込みだ。建設資材で同国首位の ボーラル、家具・家電小売り首位のハーベイ・ノーマン・ホールディ ングス、塗料メーカーのデュラックスグループ、配管を手掛けるリー ス・オーストラリアなどだ。今回の洪水は、豪史上で最も被害額の大 きい自然災害となった。死者はこれまでに少なくとも20人に上る。

クイーンズランド州地方自治体協会のゼネラルマネジャー、グレ ッグ・ホフマン氏は電話取材で、「道路は寸断され、空港ターミナルは 根こそぎにされた。信じられないほど荒廃した光景が残った」と語っ た。ホフマン氏は、同州全体で9万キロの道路と「何万本もの排水管」 の交換・補修が必要とみている。

オーストラリア・ニュージーランド(ANZ)銀行は、住宅の新 設には平均30万豪ドルかかると試算。人口約200万人と、豪州3位の 規模を持つ都市ブリスベーンだけでも、住宅の建て替えに80億豪ドル が必要だと指摘している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE