都民銀株が1カ月ぶり安値、JPモルガン証が弱気に格下げ

東京都民銀行株が大幅続落。前週 末比11%安の1105円まで売られ、昨年12月16日以来、約1カ月ぶり の安値水準に沈んだ。JPモルガン証券では21日付で、同社株の投資 判断を「中立」から「アンダーウエート」に引き下げている。

JPモルガン証の河野晃人アナリストは投資判断の引き下げについ て、「昨年11月12日の自社株買い発表後、60%株価が上昇した結果、 現株価水準に対し下落余地をみるため」としている。目標株価は950円 で据え置いた。2月28日に自社株買いが終了する予定で、「それ以降 株価が下落する可能性が高い」という。

同証券による11年3月期の単体コア業務純益の予想値は72億円。 会社計画113億円を下方修正する可能性が高いとみている。12年3月 期は84億円、13年3月期が97億円と同証券では予想、会社側の中期 経営計画(12年3月期に200億円)達成はかなり難しいとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE