ホンダ株急反発、米販売は予想以上に好調-野村証は「買い」に格上げ

ホンダの株価が一時前週末比

3.7%高の3395円と大幅反発。米国での自動車販売が好調に推移してお り、米景気回復による業績拡大期待が高まっている。野村証券では米国 向けの回復や主力車種の全面改良効果から業績予想や投資判断を引き上 げた。

野村証の桾本将隆アナリストは21日付リポートで、2011年通年の 北米自動車販売を前年比13%増の1310万台(従来1280万台)へ上方 修正するなか、北米を中心に数量と車種構成が予想以上に好調なホンダ は北米の生産能力に余力があり、追加投資をしなくとも販売拡大が見込 める点が魅力だと指摘した。

そのうえで、今期(11年3月期)の連結営業利益予想を前期比 73%増の6300億円(会社計画5000億円)、来期7372億円、13年3月 期8782億円へとそれぞれ増額修正。目標株価を3300円から4300円、 投資判断を「2(中立)」から「1(買い)」へ引き上げた。

米自動車業界分析会社オートデータによると、10年の米国の自動 車販売台数はその前の年に比べて11%伸びた。ホンダは21%増だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE