トヨタ:テキサス、フロリダ事務所新設-不具合情報の収集体制づくり

トヨタ自動車は、車の不具合に 関する情報を初期段階で収集できるよう、米国のテキサス州とフロリ ダ州に事務所を新設する。約1年前に、米国で数百万台のリコール (無料の回収・修理)を実施したことを踏まえた措置。

トヨタは23日の発表資料で、新事務所をヒューストン(テキサ ス州)とジャクソンビル(フロリダ州)に開設すると説明。安全性と 品質に関する消費者の懸念を分析し対応するため、昨年ニューヨーク とサンフランシスコに開いた事務所と同様の機能を持つことになると いう。また、今年1-3月(第1四半期)に、スポーツ型多目的車 (SUV)などを担当する5番目の事務所をデンバーに開設する計画 も明らかにした。

一連のリコールの影響もあり、トヨタの昨年の米販売台数は前年 比0.4%減。業界全体では同11%増だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE