スペイン中銀:財務基盤弱いカハ3行、銀行へ強制的に転換も-パイス

【記者:Ben Sills】

1月23日(ブルームバーグ):スペイン銀行(中央銀行)のオルド ニェス総裁は、財務基盤が最も弱い貯蓄銀行(カハ)3行を強制的に 通常の銀行に転換し、資本市場ヘのアクセスを容易にする可能性があ る。スペイン紙パイスが伝えた。

同紙が中銀の事情に詳しい複数の関係者の話を基に伝えたところ では、ノバ・カイシャ・ガリシアとカタルーニャカイシャ、カハ・ド ゥエロカハ・エスパーニャの3行は、支払い能力の問題で世界の市場 からの借り入れに苦戦している。スペインの銀行救済基金からの支援 拡大条件として事業構成の見直しが必要とみられる。

スペインへの国際通貨基金(IMF)代表団は、3行の問題が投 資家による同国のその他の貯蓄銀行への貸し出しを阻んでおり、スペ インの借り手が支払う上乗せ金利(プレミアム)を押し上げていると の判断を下した。同紙が3行の事情に詳しい複数の関係者の話として 報じた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE