ドイツ雇用庁長官:労働市場、年初は上向かない見通し-フォークス誌

【記者:Cornelius Rahn】

1月23日(ブルームバーグ):ドイツの労働市場は、年初に通常見 られる雇用増による恩恵を今年は恐らく受けない見通しだ。独連邦雇 用庁のワイゼ長官が独誌フォークス(オンライン版)のインタビュー で語ったもので、天候に左右される雇用の割合が減少しつつあること を理由に挙げている。

同誌によると、同長官は今年の失業者数が平均300万人を超えな いと予想している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE