仏ルノーのゴーンCEO:EV情報漏えいへの幹部関与で「複数の証拠」

フランスの自動車メーカー、ルノ ーのカルロス・ゴーン最高経営責任者(CEO)は、開発中の電気自 動車(EV)のビジネスモデルに関する情報漏えいに経営幹部の一部 が関与していたことを示す「複数の証拠」があることを明らかにした。

ゴーンCEOは23日の仏TF1テレビで、「確信を持って言える」 とした上で、「これらは全て司法の手に委ねられる」と述べた。

同CEOは盗まれた可能性のある企業秘密について、EVを「手 頃な価格」で提供する事業計画に関するものだと指摘し、漏えいした のが「技術関連の情報だという証拠はない」と付け加えた。

さらに今回の産業スパイ事件の影響で、同社が今年予定するEV 3車種の市場投入が遅れることは「決してない」と強調した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE