ギリシャ中銀、投資家やECBからの国債買い戻し協議-カティメリニ

ギリシャ中央銀行は先週、欧州金 融安定ファシリティー(EFSF)からの融資を活用して投資家と欧 州中央銀行(ECB)からギリシャ国債を買い取ることについて初の 公式協議に参加した。同国紙カティメリニ(オンライン版)が情報源 を明示せずに伝えた。

同紙によると、他の欧州諸国の当局者も20日、ギリシャ中銀との 協議に参加した。欧州首脳から承認を得られれば、ギリシャは年内に 期限を迎える国債から買い取りを始める可能性がある。

ドイツやフランス、オランダ、オーストリア、ルクセンブルク、 フィンランドは先週の別の財務相会合で、EFSFが国債を購入し、 発行した国に売り戻すことを認める提案に反対したという。

ギリシャは、欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)への融 資返済期限延長や同融資金利の約3-4%への引き下げとともに国債 買い戻しを実施することが、同国の債券市場への復帰を後押しすると 期待していると、同紙は伝えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE