トリシェECB総裁:商品相場高による賃上げ圧力の兆候は見られず

欧州中央銀行(ECB)のトリシ ェ総裁は、商品相場高が賃金上昇につながっている兆候は見られない と指摘し、ECBがインフレ率の一時的な高まりを見守る姿勢である ことを示唆した。

トリシェ総裁は米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ) とのインタビューで、「商品相場からインフレの脅威がもたらされるこ のような時期に、すべての中銀はそうした山を乗り越え、二次的影響 がないか十分注意する必要がある」と語った。ECBがインタビュー 内容を公表した。

同総裁は、商品相場の上昇が賃上げ圧力につながるといった二次 的影響は「現時点では」見られず、ECBがそうした影響の具体化を 許さないことを「誰もが知っている」と述べた。

同総裁は、現在のECB政策金利は「適切」であり、必要となれ ば、ECBの非標準的な措置の変更とは無関係に動かすことができる と述べた。

欧州の救済基金がECBによる国債購入を引き継ぐことができる かとの問いに対し、同総裁は、各国政府は同基金を「質量ともに改善 する必要がある。質とは、可能な限り柔軟な手段を持つということだ」 と答えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 kwatanabe22@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Jana Randow in Frankfurt at +49-69-92041-206 or jrandow@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Matthew Brockett at +49-69-92041-224 or mbrockett1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE