東京スター銀全株を融資団が取得へ、アドバンテッジから-日経

東京スター銀行の全株式を、米系 ファンドのローンスターや新生銀行などの融資団が取得する方向で最終 調整に入ったことが明らかになったと23日付の日本経済新聞朝刊が報 じた。景気の低迷などで業績が厳しいことから、同行を買収した国内系 投資ファンド、アドバンテッジパートナーズは銀行団に株式を譲渡する ことにしたという。情報源は明示していない。

ローンスターや新生銀行、仏系クレディ・アグリコールなどの融資 団が受け皿となるファンドを設立し、アドバンテッジが全株を無償で譲 渡する方向で調整していると同紙は伝えている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE