日本製紙:北米でバイオマス発電事業に参入、125億円投資へ-日経

日本製紙グループ本社は北米で バイオマス発電事業に参入すると23日付の日本経済新聞朝刊が報じた。 現地3工場に、125億円を投じて木質系廃材を燃料に発電する設備を 建設するとしている。情報源は明示していない。

この報道によると、製紙事業を通じて廃材を安定的に調達できる環 境にあることから、初期投資が比較的少ないバイオマス発電を海外で展 開するという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE