PIMCOエラリアン氏:スペインは貯蓄銀行の立て直しが不可欠

米パシフィック・インベストメント・ マネジメント(PIMCO)のモハメド・エラリアン最高経営責任者(C EO)は、スペイン当局による貯蓄銀行(カハ)立て直しに向けた努力 は、同国の銀行業界の持続性にとって不可欠だとの見解を示した。

エラリアンCEOは、ブルームバーグテレビジョンの番組「ブルー ムバーグ・サーベイランス」のトム・キーン司会者とのインタビューで、 カハは「金融システムの中で最も弱いところだ」と指摘。当局がどのよ うに対応するか、それがスペインで懸念を和らげるかどうかに注目して いると語った。

カハに資本増強を促しているスペイン当局は、カハがまずは民間資 金を調達する努力をし、政府の銀行再建基金(FROB)に頼るのは最 後の手段とするよう望んでいる。しかしエラリアンCEOは「カハが民 間資金を調達するのは極めて困難だろう。公的資金となる可能性が高い」 と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE