米自動車部品ペップ・ボーイズ:身売り検討、BOAが助言役-関係者

米自動車部品販売のペップ・ボ ーイズ・マニー・モー・アンド・ジャックは身売りを検討しており、 バンク・オブ・アメリカ(BOA)を助言役に戦略的な選択肢を模索 している。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。21日の米株式 市場で、同社の株価は約10年ぶりの大幅高となった。

交渉が非公開だとして匿名を条件に語った同関係者の一人によ ると、ペップ・ボーイズは通常の売却手順を踏まない可能性が高く、 レオナルド・グリーン・アンド・パートナーズやTPGキャピタル、 ベイン・キャピタルなど少数のプライベートエクイティ(未公開株、 PE)投資会社を中心に打診する見込みだ。ペップ・ボーイズは以前 にも身売りを試みたことがあるが失敗に終わったという。

ペップ・ボーイズとBOAにコメントを求めたが、返答は得ら れていない。同社の株価はニューヨーク時間午前10時49分現在、 前日比2.29ドル(19%)高の14.61ドル。一時は2001年5月以 来で最大の30%高を記録した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE