メキシコ中銀、政策金利を4.5%で据え置き-16会合連続で維持

メキシコ中央銀行は政策金利 を4.5%で据え置いた。同中銀の政策決定会合は16回連続で金利を据え 置いたことになる。ブルームバーグがまとめたエコノミスト20人の調査 では全員が据え置きを予想していた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 西前 明子 Akiko Nishimae +1-212-617-2601 anishimae3@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE