グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。ハンセン指数が週間ベースで5週間ぶりの 下落となった。原油や金属相場の下げを受けて資源株が安かったほか、 中国の利上げ懸念が響いた。

海洋油田開発で中国最大の中国海洋石油(CNOOC、883 HK) が2%安。中国の銅生産最大手、江西銅業(358 HK)は0.6%安。 時価総額で中国最大の銀行、中国工商銀行(1398 HK)は1%安。 中国が来月利上げする可能性があると伝えた中国証券報の報道が嫌気 された。

キャセイ航空(293 HK)は5.8%安。同社の客室乗務員1人の 死亡を受け、従業員ストの観測が強まった。時価総額で中国最大のイ ンターネット企業、テンセント・ホールディングス(騰訊、700 HK) も安い。一方、時価総額で欧州最大の銀行、英HSBCホールディン グス(5 HK)は上昇した。

ハンセン指数は前日比126.84ポイント(0.5%)安の

23876.86。一時0.5%高まで上昇する場面があった。同指数を構成 する45銘柄は下落が31、上昇が12、変わらずが2銘柄。今週の騰 落率はマイナス1.7%と、昨年12月17日終了週以来の下落となっ た。中国の昨年10-12月(第4四半期)国内総生産(GDP)成長 率が予想を上回ったことなどが背景。ハンセン中国企業株(H株)指 数は前日比0.9%安の12735.57。

リッチランド・キャピタル・マネジメントのマネジングディレ クター、アレックス・アウ氏(香港在勤)は、「われわれは引き続き 追加的な引き締めを見込んでいる。これが今後数カ月にわたり相場の 重しになるだろう。市場では1月の中国のインフレ率が再び大幅に上 昇するとの見方が一般的だ」と語った。

【中国株式市況】

中国株式相場は反発。指標の上海総合指数はほぼ4カ月ぶりの安 値から持ち直した。投資家の間で最近の下げは行き過ぎとの見方が強 まったことや、中国最大の投信会社である華夏基金管理が不動産株の 持ち高を増やしたことが手掛かり。

上海不動産株指数は2週間ぶりの大幅高。中国2位の保利房地 産集団(600048 CH)が3.5%上がった。米ゴールドマン・サック ス・グループも不動産業界の投資判断を引き上げた。不動産株は中国 人民銀行(中央銀行)がインフレ抑制のため利上げを実施するとの懸 念から、過去1年間にわたり下げを主導していた。

鉄道車両メーカーの中国南車(CSR、601766 CH)は2.3% 高。同社が高速鉄道技術の分野で米ゼネラル・エレクトリック(GE) との提携で合意すると伝えた中国紙、証券日報の報道が好感された。 中国北車(601299 CH)も高い。中国最大の投資会社の銀行部門、 中信銀行(CITIC銀行、601998 CH)は増益を発表し、2週間 ぶりの大幅高。一方、時価総額で中国最大の酒類メーカー、貴州茅台 酒(600519 CH)は下落した。

中原証券ストラテジストの李俊氏は、「この日の上昇は恐らく 今週末には利上げがないとの観測を受けたものだ」と指摘。「中国人 民銀行(中央銀行)が利上げを遅らせれば遅らせるほど、相場変動は 激しくなる」との見方を示した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動 する上海総合指数は前日比37.64ポイント(1.4%)高の2715.29 で取引を終了。20日は2.9%下落し、予想株価収益率(PER)が

12.5倍と、2年ぶりの低水準近くとなっていた。変動率であるヒス トリカルボラティリティ(10日平均)はこの日、2カ月ぶりの高水 準に上昇した。

上海、深セン両証取のA株に連動するCSI300指数は前日比

1.3%高の2983.46。

【インド株式市況】

インド株式相場は下落。ウィプロの昨年10-12月(第3四半期) 売上高がアナリスト予想を下回ったことから、同銘柄を中心に売りが 膨らんだ。センセックス30種株価指数は週間ベースではプラスとな った。

インド3位のソフトウエアサービス企業、ウィプロは3カ月ぶり 大幅安。同業のインフォシス・テクノロジーズは1.6%下げた。同社 が先週発表した決算では利益が予想に届かなかった。

一方、国内最大の電力設備メーカー、バーラト重電機は上昇。 10-12月期が31%増益となったことが手掛かり。リライアンス・イ ンダストリーズも高い。同社は21日の取引時間終了後に決算を発表 した。

ムンバイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は前日比

39.01ポイント(0.2%)安の19007.53で終了。前週末比では

0.8%上昇した。

ウィプロ(WPRO IN)は4.5%安の455.95ルピーと、昨年 10月22日以降で最大の値下がり。インフォシス(INFO IN)の終 値は3243.85ルピー。バーラト(BHEL IN)は1.5%高の

2207.25ルピー、リライアンス(RIL IN)は1.8%上げ986.80 ルピーとなった。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比28.0ポイント(0.6%)安の

4755.7。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比36.74ポイント(1.7%)安の

2069.92。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比67.79ポイント(0.8%)安の8954.38。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比20.88ポイント(0.7%)安の3184.60。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前営業日比19.08 ポイント(1.2%)安の1547.43。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比15.59ポイント(1.5%)安の1006.57。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比74.57ポイント(2.2%)安の

3379.54。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比55.20ポイント(1.4%)安の

3951.04。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE