米GE:10-12月は31%増益、金融・ヘルスケア好調で

米複合企業ゼネラル・エレク トリック(GE)の昨年10-12月(第4四半期)決算は、前年同 期比31%増益となった。金融やヘルスケア、輸送部門の持ち直し が寄与し、アナリスト予想を上回った。

GEの21日の発表によると、継続事業ベースの利益は39億 3000万ドル(約3260億円、1株当たり36セント)と、前年同 期の29億9000万ドル(同27セント)から増加。ブルームバー グがまとめたアナリスト13人の1株当たり利益の予想平均は32 セント。売上高は1%増の414億ドルと、アナリスト9人の予想 (397億ドル)を上回った。

GEの受注残高は1750億ドルと、9月末時点の1720億ドル から増加。10-12月期の受注は12%増えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE