東邦亜:子会社がPanorama鉱区売却で基本合意、約21億円で

東邦亜鉛は21日、全額出資子会社 CBH Resourcesが、西豪州にPanorama鉱区の権益 を保有する子会社をVenturex Resourceに売却するこ とで基本合意したと発表した。売却金額は総額2620万円(約21億円)。 Venturexの増資による資金調達の成功が条件。東邦亜鉛は、将 来VenturexがPanoramaを開発した際に産出される亜鉛 精鉱を総量で23万トン(亜鉛メタル分)まで引き取る権利を獲得した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE