米大統領、GEのCEOを雇用・競争力協議会の責任者に起用-当局者

オバマ米大統領は、米経済再生 諮問会議から名称変更される雇用・競争力協議会の責任者に米複合 企業ゼネラル・エレクトリック(GE)のジェフリー・イメルト最 高経営責任者(CEO)を起用する。米政府当局者1人が明らかに した。米経済再生諮問会議の議長を務めていたボルカー元米連邦準 備制度理事会(FRB)議長の後任となる。

同当局者が匿名を条件に明らかにしたところによれば、イメル ト氏の起用により雇用・競争力協議会の責務は、米国の競争力と産 業界の支援に一段と重点を置くことになる。2001年からGEのCE Oを務めるイメルト氏は、2009年2月の経済再生諮問会議設立時か らのメンバー。

イメルト氏起用でホワイトハウスに実業界の重鎮が加わり、オ バマ大統領が打ち出すビジネス重視の政策に拍車が掛かる可能性が ある。ジェットエンジンや発電タービンなどで世界最大手のGEの 経営を委ねられている同氏は輸出増加を通じた雇用拡大や、中国・ インドなどの新興国に対抗できる米企業の競争力確保、クリーンエ ネルギー経済への移行などオバマ政権の主要課題の多くを唱えてき た。

同当局者によると、オバマ大統領は21日にイメルト氏の起用を 発表する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE