中国の銀行の不良債権比率、2010年末時点で1.14%-第一財経日報

中国の銀行の不良債権比率は2010年 末時点で1.14%と、年初時点と比べて0.44ポイント低下した。第一財経 日報が21日、銀行監督当局に近い関係者1人を引用して伝えた。それに よると、昨年末時点の不良債権残高は4293億元だった。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 kwatanabe22@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE