米ボーイング:1100人削減へ-軍用輸送機「C17」の減産で

米航空機メーカーのボーイング は、軍用輸送機「C17」の需要減少に伴う減産で、2012年までに関 連部門の従業員1100人を削減すると発表した。

ボーイングの20日の発表資料によると、同機の納入は昨年の 14機から今年13機に減る。「C17グローブマスターⅢ」はカリフォ ルニア州ロングビーチの同社工場で組み立てられている。

同資料によれば、削減されるのは主にロングビーチ工場の従業 員だが、約200人はジョージア、アリゾナ、ミズーリの各州の生産 プログラム従業員が対象となる。同社防衛部門の人員数は世界で6 万8000人。

ボーイングは海外からの注文が増えて米軍の発注減少を補えな い限り、ロングビーチ工場は閉鎖されるリスクがあると表明してい た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE