印ウィプロの10-12月:純利益132億ルピー~予想下回る

インド3位のソフトウエア輸出 会社、ウィプロの2010年10-12月(第3四半期)の純利益は、前年 同期比10%増となったものの市場予想には届かなかった。

同社が21日発表した国際会計基準に基づく決算によると、純利 益は132億ルピー(約240億円)と、前年同期の120億ルピーから拡 大。ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト34人の予想平 均は133億ルピーだった。売上高は12%増の783億ルピーと、アナ リスト47人の予想平均805億ルピーを下回った。

スレシュ・セナパティ最高財務責任者(CFO)によれば、情報 技術(IT)サービスの営業利益率はほぼ変わらずだった。ウィプロ の決算は、同業のインフォシス・テクノロジーズが先週発表した内容 同様に、先進国の景気回復の鈍さと欧州債務懸念でインドのソフトウ エアサービス市場の成長が損なわれるリスクを示唆している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE