米モルガンS:ゴールドマンのハッデン氏を起用、金利部門責任者に

【記者:Michael J. Moore】

1月20日(ブルームバーグ):世界最大の証券会社を傘下に置く 米モルガン・スタンレーは、ゴールドマン・サックス・グループの パートナー、グレン・ハッデン氏を金利部門の責任者に起用した。 モルガンは債券トレーディングの収入拡大を目指している。

ブルームバーグが20日入手した社内文書によると、ハッデン氏 はモルガンの金利部門の世界責任者となる。同氏は15年勤務したゴ ールドマンで米国債トレーディングを率いていた。2008年にはパー トナーに指名されている。モルガンの広報担当、メアリー・クレア・ デラニー氏は文書の内容を確認した。

モルガンのルース・ポラット最高財務責任者(CFO)は20 日、決算発表後のアナリストとの電話会議で、同社が金利トレーデ ィングで存在感を高めようとしていることを明らかにした。

一方、金利の仕組み商品部門の責任者、デービッド・ムーア氏 が退社する見通しという。同氏の退社が非公開であることを理由に 事情に詳しい関係者1人が匿名で語った。ムーア氏に電話でコメン トを求めたが、これまでに返答は得られていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE