【香港・注目株】不動産株、中国銀行(香港)、キャセイ航空、レノボ

香港株式市場の主な注目銘柄は 以下の通り。株価と株価指数は20日の終値。ハンセン指数は

415.92ポイント(1.7%)安の24003.70。ハンセン中国企業株(H 株)指数は2.2%安の12845.49だった。

香港の不動産株:香港の昨年12月のインフレ率は3.1%と前月の

2.9%を上回り、1年11カ月ぶりの高水準となった。家賃や食品価 格の上昇が背景。香港政府がウェブサイトで発表した。

時価総額で香港最大の不動産開発会社、サンフンカイ・プロパテ ィーズ(新鴻基地産発展、16 HK)は1.6%安の136.10香港ドル。 同2位のチョンコン・ホールディングス(長江実業集団、1 HK)は

1.1%安の132.90香港ドル。

中国銀行(香港)(2388 HK):中国銀行傘下の中国銀行(香港) は、退職する林炎南副最高経営責任者(CEO)の後任に楊志威氏を 任命したと発表した。4月1日に就任する。株価は1.6%安の27.25 香港ドル。

キャセイ航空(293 HK):香港政府は、キャセイ航空と全日本空 輸が2月いっぱい燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を値上げす る措置を承認した。香港民航処(CAD)がウェブサイトで明らかに した。キャセイ航空はまた、史楽山最高執行責任者(COO)の後任 として朱國樑氏を選出した。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。 株価は3.7%安の22.25香港ドル。

レノボ・グループ(聯想集団、992 HK):パソコン(PC)メー カー中国最大手、レノボ・グループは、NECのパソコン事業会社に 過半を出資する可能性がある。日本経済新聞が報じた。レノボは

2.7%安の4.72香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE