笑い誘った胡主席歓待の乾杯音頭-コカ・コーラCEOがああ勘違い

清涼飲料最大手の米コカ・コーラ のムフタル・ケント最高経営責任者(CEO)は、中国の胡錦濤 国家主席を歓迎する乾杯の音頭で非常に印象的な方法を採用した。日 本語を使ったのだ。

米中ビジネス評議会(USCBC)の会長を務めるケントCEO (58)は、胡主席が訪米中に1回だけ行う演説を聴くためワシントン のワードマン・パーク・マリオット・ホテルの宴会場に集まった政財 界の人々を前に、「この非常に歴史的な瞬間を記念し、胡国家主席およ び代表団に祝杯を挙げたいと思います」と話したが、その後に続いた 言葉は「カンパイ」だった。

この乾杯の音頭は会場から笑いを誘った。そこにはヘンリー・キ ッシンジャー元米国務長官、ジェームズ・サッサー元駐中国大使、米 国家安全保障会議(NSC)で中国を担当するエバン・メデイロス氏 ら、数百人の中国通の面々が参加していた。乾杯は中国語で日本語同 様の表記だが、発音は「ガンベイ」に近い。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE