米IBM:非幹部社員に長期インセンティブ-株式1000ドル相当付与へ

コンピューターサービス最大手の 米IBMは、非幹部社員を対象に長期インセンティブとして1000ドル (約8万3000円)相当の株式を付与する。昨年10-12月(第4四半 期)の好調な決算を受け、同社の株価は上場来高値を更新した。

サム・パルミサーノ最高経営責任者(CEO)は社員宛てのメモ で、「当社は市場や競合他社を上回るパフォーマンスを継続し、戦略的 な成長構想に対して力強い進歩を続けている」と説明。「われわれの長 期的な成功は、IBM社員40万人余りの仕事やイノベーション、優れ た業務遂行のたまものだ」と記した。

同CEOによれば、2007-10年の戦略プラン実施中に一貫した成 績を残した非幹部社員全てがIBM株を受け取る。株式は15年に付与 されるという。

事情に詳しい関係者が詳細は公表されていないとして匿名で語っ たところによると、社員数十万人がこのインセンティブの対象となる 見通し。同社の社員数は昨年末時点で約40万人。同社の広報担当ダグ・ シェルトン氏は対象社員の具体的な数字は示さなかった。

IBM株の20日終値は前日比11セント高の155.80ドルと、終値 ベースで上場来高値を更新。昨年は12%上昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE