セルシード株が一時ストップ高に、心筋再生パッチの欧州特許が成立

細胞シート再生医療の研究開発を 手掛けるセルシード株が急反発。一時、ストップ高(制限値幅いっぱ いの上げ)となる前日比300円(28%)高の1380円を付けた。細胞シ ート工学に基づく臓器再生研究の中核を占める移植用「心筋再生パッ チ」の基本特許が欧州で成立したことが20日に明らかとなり、将来的 な収益貢献を見込む買いが膨らんだ。

セルシードは20日の取引終了後、心筋再生パッチを用いた心疾患 治療技術の関連特許が欧州で成立した、と発表した。内容は、心筋様 細胞シート、3次元構造体、心筋様組織およびそれらの製造法など(特 許番号・第1302535号)。会社側によると、拡張型心筋症や重度の虚血 性心疾患を抱える患者には本質的な治療法がなく、心臓移植を待つま でのつなぎとしての治療しか受けられないのが現状、という。

患者本人の細胞を培養・増殖して心筋の再生を図る同社の「心筋 再生パッチ」技術については、大阪大学医学部の澤芳樹教授らを中心 とするグループが臨床研究を実施、心機能が回復するという研究成果 も得られているという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE