英中銀、年央までに利上げの公算大-CBIのマカファティー氏

イングランド銀行(英中央銀行) は、インフレ圧力の高まりを受け、恐らく年央までに利上げを迫られ る。経営者団体の英産業連盟(CBI)の経済担当チーフアドバイザ ー、イアン・マカファティー氏が指摘した。

マカファティー氏はロンドンで報道関係者に対し、「物価上昇圧力 の高まりが見られる一方で、信頼感の維持とこれまで比較的鈍い足取 りの景気回復が腰折れするのを回避することが必要という状況が他方 に存在する」と指摘した上で、「インフレ懸念を背景に、恐らくイング ランド銀は今年半ばまでに若干の利上げをせざるを得なくなろう」と 語った。

英金融当局者らは、同国政府が計画している第二次世界大戦以降 で最大規模の緊縮財政によって景気回復が損なわれるとの懸念を指摘 しているが、インフレ率は8カ月ぶり高水準にあり、中銀に引き締め 策の開始を迫る圧力は強まりつつある。

マカファティー氏は、イングランド銀は恐らく「その歴史の中で も、最も困難な一連の決定に取り組みつつあり」、同中銀のインフレ 抑制能力については「明らかに若干の懸念が存在する」と指摘。中銀 は政策決定で、これまで以上に「微妙なバランス」について話し合う 必要があると指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE