セント・ジェームス・プレイス:ロイズによる持ち株売却は時間の問題

英ウェルスマネジメント会社セ ント・ジェームス・プレイスのデービッド・ベラミー最高経営責任者 (CEO)は、英銀ロイズ・バンキング・グループが保有する8億ポ ンド(約1060億円)相当のセント・ジェームスの過半数持ち株を売 却するのは「時間の問題」だとの見方を示した。

ただ、ベラミーCEOはこの問題について3月にロイズのCEO に就任するアントニオ・ホルタオソリオ氏と協議は行っていないと説 明した。ロイズは2年前に住宅金融会社HBOSを買収した際にセン ト・ジェームス株の保有を引き継いでいた。

ベラミーCEOは「時間の問題だが、当社としては当面通常の業 務を続けるだけだ」とした上で、ロイズとセント・ジェームスには 「全く関連性がない」と述べた。ロイズは「しかるべき時期に持ち株 について決定を行うだろう」と語った。

セント・ジェームスは半年前、ロイズは同社の59%持ち株を削 減ないし売却する意向はないとしていた。ロイズの広報担当者はコメ ントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE