NEC株は反発、中国レノボとパソコン事業で合弁と報道

NEC株は反発している。株価は午 前9時28分現在、前日比6円(2.5%)高の245円。同社は中国のパソ コン最大手レノボ・グループ(聯想集団)と合弁でパソコン事業を展開す るための最終調整に入ったと、日本経済新聞が21日付朝刊で伝えた。

報道では、NEC子会社のNECパーソナルプロダクツが合弁会社の 母体となり、年内にもレノボが過半を出資する方向という。同社は同日午 前8時に「決定した事実はない」とのコメントを発表している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE