マクロミル株は3年超ぶり高値、ネット調査伸び営業6割増益の報道

マクロミル株が一時、前日比2.3% 高の1095円と5連騰。2007年10月以来、約3年3カ月ぶりの高値を 付けた。主力のインターネット調査事業の好調などで上期の連結営業 利益は前年同期比6割増え、従来予想を上回ったもようと21日付の日 本経済新聞朝刊が報道。足元の好業績を評価する買いが先行した。

同紙報道によると、マクロミルの10年7-12月期(上期)の連 結営業利益は、前年同期比約6割増の14億円前後だったもよう。主力 のインターネット調査の好調、10年8月に統合したヤフー子会社の市 場調査事業の収益が寄与したという。会社側が昨年11月の第1四半期 決算発表時に示していた上期計画は、前年同期比2.5%増の9億円だ った。

同報道に対しマクロミルは21日午前9時、当社が発表したもので はないとの声明を発表した。同社では、11年6月期の第2四半期業績 の発表は2月14日の予定としている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE