ロシアの信用格付け、年内引き上げの可能性高い-フィッチ

格付け会社フィッチ・レーティン グスは、年内にロシアの信用格付けを引き上げる公算が大きい。ロシ ア格付けを担当するウラジミール・レドキン氏は、景気拡大が続き、 財政赤字とインフレが引き続き抑制されていれば、恐らくロシアを格 上げするだろうと語った。

同氏はモスクワでインタビューに応じ、「これらの傾向がすべて続 くとみている。われわれの強気予想通りならば、年内格上げの可能性 は非常に高い」と述べた。

フィッチは2009年2月にロシアの格付けを1段階引き下げ、「B BB」とした。昨年9月にロシアを格上げ方向で見直す「ウォッチ・ ポジティブ」に指定。今年9月に新格付けを発表する見込みだとレド キン氏は述べた。

フィッチのロシア格付けは投資適格の下から2番目。米格付け会 社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)の格付けはフィッチと 同水準、ムーディーズ・インベスターズ・サービスは1段階高い「B aa1」としている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE