米中首脳会談での前進を評価、満足はせず-ブレイナード財務次官

ブレイナード米財務次官(国際 経済担当)は21日、今週の米中首脳会談で両国が前進したことを評価 しているが、「満足はしていない」との認識を示した。

ブレイナード財務次官は外交問題評議会で講演。講演原稿によると、 同次官は「中国経済の活力は課題を提示するが、好機も提供 する」と述べた。

さらに、「米国は中国が市場原理に基づいた、国際的な通貨への経 路を進むなか、同国と密に連絡し合い、精力的に関わり合う」と続けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE