コスモ石油、今年の定期修理で常圧蒸留装置6基全て停止か-ロイター

コスモ石油は今年、常圧蒸留装置 6基全てを定期修理のため停止する可能性がある。ロイター通信が複 数の業界関係者の話を基に報じた。

ロイターが関係者1人の話を伝えたところによれば、堺製油所の 常圧蒸留装置(処理能力:日量10万バレル)の修理は暫定的に8月下 旬からの実施を予定しているが、前倒しされる可能性もあるという。 コスモ石油は、定期修理の予定は2月か3月まで正式には決定されな いとしてコメントを控えたと報じている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE