米HP:取締役に新たに5人を起用-eベイ前CEOら

パソコン(PC)最大手、米ヒ ューレット・パッカード(HP)は、マーク・ハード前最高経営責任 者(CEO)の退社の際の対応で批判を受けるなか、取締役会の再編 を発表した。

HPの20日の発表資料によると、取締役を退任するのはロバー ト・ライアン、ジョン・ジョイス、ジョエル・ハイアット、ルシル・ サルヘイニーの各氏。

一方、新取締役は、米経営コンサルティング会社ブーズのシュミ ート・バナージCEO、米複合企業ゼネラル・エレクトリック(GE) の元最高情報責任者、ゲーリー・ライナー氏、フランスの通信大手ア ルカテル・ルーセントの元CEO、パトリシア・F・ルーソー氏、仏 保険会社アクサの子会社、アクサ・プライベート・エクイティのドミ ニク・セネキールCEO、インターネット競売最大手eベイの前CE O、メグ・ホイットマン氏。

裁判資料によると、ハード前CEOの退職をめぐる株主訴訟に直 面しているHPは、昨年8月に発表された前CEOの退職の状況につ いて独立委員会による調査を計画している。

JMPセキュリティーズのアナリスト、ダグラス・アイルランド 氏は、新取締役らはアポテカーCEOが打ち出した目標を支持する公 算がより大きいだろうと指摘。「アポテカーCEOの新たな戦略見通 しやソフトウエア重視の姿勢などを支持しない取締役がいたとしたら、 そうしたビジョンにより同調的なメンバーをそろえることは理にかな っている」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE