NY外為:資源国通貨が下落、中国の引き締め策を警戒

ニューヨーク外国為替市場では、 資源輸出国の通貨が対ドルで下落。市場では中国が景気過熱を抑える ためにさらなる対策を講じるとの観測が強まり、原材料への投資意欲 が減退した。

ドルは主要16通貨の大半に対して上昇。朝方発表された先週の 週間失業保険申請件数は予想以上に減少、昨年12月の中古住宅販売は 予想以上の増加を記録した。南アフリカ・ランドとニュージーラン ド・ドル、オーストラリア・ドル、カナダ・ドルはいずれも下落。原 油や金、銅の価格下落が背景。

バンク・オブ・アメリカ(BOA)の南北アメリカ地域G10通 貨戦略責任者、パレシュ・ウパダヤ氏は、「中国の国内総生産(GD P)統計がリスク敬遠のきっかけだった」と述べ、「中国が一段と引 き締め策を実施するとの懸念が強まり、資源国通貨が売り圧力を受け た」と続けた。

ニューヨーク時間午後5時現在、南アフリカ・ランドは対ドルで

1.3%下落して1ドル=7.0815ランド。前日は6.9931ランド。一 時は12月1日以来の安値となる7.1127ランドをつけた。ニュージ ーランド・ドルは対米ドルで1.5%下げて1NZドル=75.70米セン ト。オーストラリア・ドルは米ドルに対して1.4%下落して、1豪ド ル=98.71米セントとなっている。

カナダ・ドル

カナダ・ドルは対米ドルで、2週間ぶりにパリティー(等価)を 割り込む水準に下落。カナダ・ドルは一時、1米ドル=1.0031カナ ダ・ドルをつけたが、その後1米ドル=99.73セントに戻した。

商品19銘柄で構成するロイター・ジェフリーズCRB指数は

0.5%下げた。

ドルは対円で1.2%上昇して1ドル=83円01銭。前日は82円 02銭だった。一時は83円13銭と、1月14日以来の高値をつけた。 ドルは対ユーロではほぼ変わらずの1ユーロ=1.3473ドル。一時は

1.3523ドルをつけた。

米労働省が発表した15日に終わった1週間の新規失業保険申請 件数(季節調整済み)は前週から3万7000件減少して40万4000件。 ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想中央値は42万 件だった。

中古住宅販売

米中古住宅販売は昨年12月、予想を大幅に上回る増加となった。 景気回復で借り入れコストが上昇する前に、低水準の住宅ローン金利 を確定しようとする動きが広がった。

全米不動産業者協会(NAR)が発表した昨年12月の中古住宅 販売件数(季節調整済み、年換算以下同じ)は前月比12%増の528 万戸と、5月以来の高水準となった。ブルームバーグ・ニュースがま とめたエコノミスト調査の予想中央値は487万戸だった。

ロイヤル・バンク・オブ・カナダ(RBC)の債券・通貨ストラ テジー担当チーフテクニカルアナリスト、ジョージ・デービス氏(ト ロント在勤)は、「一部の経済統計はドル相場にとって、若干の支援 材料となった」と述べた上で、「ユーロは1ユーロ=1.35ドルの水準 を継続的に上回ることができず、ロングポジションの一部解消につな がった」と続けた。

ユーロは、1ユーロ=1.3437ドルの100日間移動平均付近で取 引されている。

中国国家統計局が発表した昨年10-12月(第4四半期)のGD Pは前年同期比9.8%増となり、第3四半期の9.6%増から加速した。 昨年12月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比4.6%上昇に鈍 化。昨年11月は前年同月比5.1%上昇だった。

ブラウン・ブラザーズ・ハリマンの通貨戦略世界責任者、マー ク・チャンドラー氏は、「中国の経済統計は、今も市場参加者に一段 の引き締め策が近く導入されるとの見方を抱かせる」と述べ、「中国 が金融引き締め策を講じれば輸入が圧迫され、多くの商品や商品国が 影響を受けるだろう」と続けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE