NY外為(午前):ドルが上げ拡大-失業保険申請が予想上回る減少

20日午前のニューヨーク外国 為替市場では、ドルが円に対し上げ幅を拡大。新規失業保険申請件 数の減少幅が予想を上回ったことで、米労働市場の回復に対する信 頼感が強まった。

ドルは主要16通貨すべてに対して上昇。米労働省が発表した 15日に終わった1週間の新規失業保険申請件数(季節調整済み) は前週から3万7000件減少して40万4000件。ブルームバーグ・ ニュースがまとめたエコノミスト予想中央値は42万件への減少だ った。

ニューヨーク時間午前8時37分現在、ドルは対円で前日比

0.8%上げて1ドル=82円66銭(前日は82円02銭)。対ユーロ では0.2%高の1ユーロ=1.3449ドル(前日は1.3473ドル)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE