中国:信託会社向け簿外融資、年内計上を銀行に義務付け

中国銀行業監督管理委員会(銀監 会)は国内銀行に対し、信託会社への簿外融資1兆6600億元(約20 兆7000億円)を2011年末までにバランスシートに計上するよう義務 付けた。金融の安全性を確保するのが狙い。

銀監会が20日、ウェブサイトに声明を掲載した。銀行はまた、信 託会社向け融資残高を四半期ごとに少なくとも25%削減する必要が ある。銀監会への計画提出期限は今月31日。信託会社には、銀行のバ ランスシートに未計上の融資残高について、その10.5%に相当する資 本の保有が義務付けられた。

中国の銀行は、資産運用商品を個人や法人顧客に販売し、販売益 を使って信託会社に融資することがある。20日の声明によると、昨年 末時点の信託会社向け融資残高は、同年7月の2兆800億元に比べ 20%減少した。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Akiyo Kinoshita, Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Luo Jun in Shanghai at +8621-6104-3036 or jluo6@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chitra Somayaji at +852-2977-6486 or csomayaji@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE